GSX1300R(ハヤブサ)の修理をしてみた!

こんにちは!
今回はGSX1300R(ハヤブサ)のフロントカウル、サイドカウル、フロントフェンダーの修理の紹介です。

小傷だったり、クリアーが褪せてきていますね(^^;)
早速作業に取り掛かっていきましょう!
まずは分解をして、ステッカーを剥がしていきます。

ステッカーを剥がし終わったら、全体的にペーパーを当てて研いでいきます。
そしてサフェーサーを入れてしっかり下地を作っていきます。

サフェーサーを十分に乾燥させてから、また研いで面を綺麗にします。
これで下地の作業は完了です(^^)v
今度はベースを塗装していきます。

ベース塗りを少し乾燥させて、次はクリアーを吹いていきます。

おおおお!!ツヤツヤでいい感じですね(^_-)-☆
でもまだまだ作業は終わりません。
ステッカーを貼っていきましょう!
実はこの純正ステッカーは品薄状態で、すぐには手に入りませんでした。
時間はかかりましたが何とか純正が出ました。
良かったー(^^;)

位置決めもしっかりやって貼りました。
ステッカー貼りは失敗が許されないのでいつもドキドキします(^^;)

そして純正はクリアーの上から貼っておしまいなのですが、
今回はお客様のご依頼でステッカーの上からオーバークリアーの仕上げにしていきます。
オーバークリアーにするメリットはステッカーが傷つかないし日光などで褪せもないのでステッカーはいい状態が持続します。

オーバークリアーをするために再度研いでいきます。

オーバークリアーも完了しました(*^^)v
完成したパーツを組み付けしていきます。
まずはサイドカウルを組み付けて

フロントカウルを組み付けて…

最後にフロントフェンダーの組み付けをしました。
これで作業は完了です(*^^)v

おおおお!!
クリアーが褪せてた状態で入庫をしたので、
黒のツヤツヤした輝きが戻って素敵になりましたね(^_-)-☆
オーバークリアーをしたので一層黒に深みのある仕上がりになりました!

小ダメージ、大ダメージ、カスタム等、愛車を綺麗にしたい、直したい方は一度ご連絡下さい!!

お待ちしております<m(__)m>