シャリーにグラインダータトゥーをやってみた!

こんにちは!
HONDAのシャリーの色変えとグラインダータトゥーを施工したのでご紹介します。

まずは現車の状態から見ていきましょう(^O^)/
鮮やかなメタリックのグリーンですね。
十分イカしてますが、今回は色変えとグラインダータトゥーをご用命なので
さらにカッコよくなるように頑張っていきましょう!!

まずはフェンダーから取り掛かっていきます。
これは金属パーツなのでまずは剥離剤をかけて、塗装と金属を剥離させていきます。

剥離剤で取りきれない所は、ペーパーで研いで古い塗装が残ってない綺麗な状態にしていきます(^^)

古い塗装がなくなって綺麗になりました!
今からグラインダーで模様付けをしていきますよ(^_−)−☆

いい感じに模様を入れることができました!
このままでは鉄板剥き出しの状態なのでプライマーを吹いた後、すぐ錆につながるので手際良く早くクリアーを吹きます。

クリアーを塗って完成!ではありません。
今から色を吹いていきますよ。
今回のご用命はオレンジのキャンディー。

キャンディーは薄くミルフィーユ状に層を重ねていくので大変ですが、
深い色味に仕上がっていくのでグラインダータトゥーにはピッタリですね(^_−)−☆

まずはベースを塗っていきます。
色味を見ながらですが、今回は5回吹きました。

色味を確認してベースは完了です。
次はクリアーを吹いていきます。

ツヤツヤになりましたね!!
クリアーは3回吹きました。
塗る回数が多いと時間も手間もかかるので大変ですが、それ以上に仕上がりは美しいです(^O^)

まだまだ作業は続きます。
クリアーを完全に乾燥をさせてから
ペーパーで1度研いで足付けしていきます。
その後、黒のキャンディーベースをサーっと吹いていきます。

そしてクリアーを最後に吹いて完成です!!!

どうでしょう?
べっ甲みたいに美しく仕上がりましたね(^_^*)
グラインダータトゥー自体もキャンディー塗装により更に奥行きが増して何時間でもうっとりしながら見られる出来になったと思います。

でもまだフェンダーを仕上げただけのほんの序盤!
まだまだシャリーの作業はここからです。
次回もお楽しみに(^-^)

小ダメージ、大ダメージ、カスタム等、愛車を綺麗にしたい、直したい方は一度ご連絡下さい!!

お待ちしております<m(__)m>