グラインダータトゥー

グラインダータトゥーとは一度塗装を剥がし、そこにグラインダーという道具で模様を付けていくものです。
光の当たり方によって色々な表情を見せてくれます。

グラインダータトゥーをしたものにキャンディ塗装をします。
色のついたクリヤを何度も重ねます。
下の動画では、グラインダータトゥーを施した後に一度クリヤ塗装をし、その後一度研ぎを入れてステッカーを貼ってからグラデーションを入れています。

NV200のボンネットにグラインダータトゥーを入れた事例をブログに書きました。

当社の壁に掛かっている時計もグラインダータトゥーです。

日産の高級車 フーガのボンネットにグラインダータトゥーを施し、アップルレッドに塗装

 

バイクのタンクにもグラインダータトゥー
こちらはグリーンに。

キャンディ塗装に使う塗料 ハウスオブカラーを使用しています。

ラバーディップ

ラバーディップとは、剥がせる塗料です。
Y’sラポールはラバーディップの認定ディップショップです。

C-HRのルーフをラバーディップでブラックにしました。
詳しくはブログ「ラバーディップでC−HRのルーフをブラック化しました」をご覧ください。