マークXボンネットの飛び石を直してみた!

こんにちは!
今回はトヨタのマークXのボンネットの飛び石を直してみたので紹介しようと思います(^^)/

まずは状態を確認していきましょう!!

指先にある黒い点々がわかるでしょうか。
小さな傷に見えて結構目立つので、気になってしまいますよね。
これでは洗車の時もテンションが下がってしまいそうです。
マークX自体の色も3コートパールなので頑張って直していきましょう(^_-)-☆


まずは軽く研いで、深さを確認していきます。
下地は出ていたものの、パテは入れずサフェーサーを入れて直せるレベルだったので
軽く研いでサフェーサーを入れていきます。

下地が完成しました!
丁寧にマスキングをして色を塗っていきます。


こういう小さい補修では部分的に塗ればいいと思っている方もいると思います。
補修の場合は、基本的にはパネルごと塗っていきます。
何故かというと新車ではないので、部分的に塗っても色が元の塗装と合わせにくいのです。
パネルごとに大きく塗る事によって、他の場所との色が合わせやすく綺麗に補修ができ、補修後の満足感が格段にあがります。

全体的に研いで、ベースを塗っていきます。
今回は3コートパールなので、塗る回数も多くなっていきます。


クリアーまで塗りました!!
綺麗に直りましたね(^^)/


3コートパールは、他の色とは違い他のパーツと色を合わせるのが大変な色です( 一一)
ですが綺麗に色があって直ると気分もよくなりますね!!
このようなちょっとした補修もY’sラポールへどうぞ!!

小ダメージ、大ダメージ、カスタム等、愛車を綺麗にしたい、直したい方は一度ご連絡をください!!

お待ちしております<m(__)m>